住宅ローン審査に通りやすい銀行を選ぶには?

住宅購入の際の融資を受けるには審査に通る必要がありますが、それぞれの金融機関には独自の基準があり、厳しい基準を設けているところと、それほどでもないところがあります。いわゆる審査のゆるい銀行が、借り入れる側としてもメリットが大きいと思います。私たち夫婦が住宅ローンを組んだのは、住んでいた地域にあった地方銀行でしたが、地元密着型の中小規模の銀行は基準がゆるめで、住宅ローン審査通りやすい銀行と言えます。また信用金庫や信用組合も支店数が少なく、新見になって相談に乗ってくれるので、利用しやすいかもしれません。また現在規模を広げつつある、インターネット中心に事業を展開しているところも、比較的通りやすい銀行と言えます。普段はあまり利用することのない農協も、住宅ローンを借り受ける選択肢に入れてみるべきです。農協は農業従事者でなくても気軽に利用することができ、融資を受ける際の基準もそれほど厳しくないようです。さらに銀行選びも大切ですが、同時に複数の銀行に住宅ローンを申し込むことも必要です。ある銀行では断られても、別の銀行では容易に借りられたという事例が多くあるからです。

住宅ローン審査通りやすい銀行比較!職業・年収の基準は?【審査甘い?】
住宅ローン審査に通りやすい銀行を比較してランキングにしました!年収や勤務年数などの基準から審査がゆるいと言われる銀行を徹底調査!条件がよくおすすめできる銀行をご紹介します!審査に落ちたらまずはチェック!
www.jyutakusinsatooruginkou.com/