wimax回線は家の外でも使用が可能です

wimaxの回線は、家の外でも使うことはできますが、固定回線と比較すると、速度が遅いです。
動画サイトなどを見ると、スムーズに再生できなかったり、カクカク表示になったりすることも、よくあります。
都心部以外は対応していない場所もよくあります。
使う前に、使用する場所の確認が必要といえます。
引っ越しや速さの問題などでインターネット回線を変更するケースや新規の回線申し込みの際は、キャンペーン期間中に申し込むと得します。
巷で噂のフレッツもキャンペーンを沢山やっていますので、ちょくちょくチェックして調べておくといいと思われます。
wimaxの申し込みは、クーリングオフの対象外となっています。
なので、よくよく考えた上で申し込みをしてください。
申し込み後にすぐ解約すると、解除料や違約金などの金額が請求されます。
簡単にいうと、携帯電話と同じようなシステムと思っていいのです。
ここ最近、光ネットの業者がお年寄りの自宅を訪問し、しつこい勧誘を行ったり、判断力の低下しているお年寄りを言いくるめ契約させるなど、光ネットの契約に関わるトラブルが増えてきております。
こういった事態を受けて、総務省は契約から八日以内であれば解約できる光ネット契約に関して2015年にもクーリングオフ制度導入の方針を定かにいたしました。
インターネットを光ネットに変えることで、代表的なものとしてあげられるYoutubeなど動画サイトも問題なく観る事が可能になると思われます。
遅い回線では動画が途切れてしまったり、重めのファイルを送信するのに多くの時間が必要ですので、光回線のような高速回線を使うことをおすすめします。